2012/02/27

3日間のオーダー会が終了しました。











たくさんの方に足を運んで頂き、本当にありがとうございました。
売り場の方々にご協力頂き、このようなオーダー会を開催することが出来ました。自分で直接、毎日店頭に立てるわけではないので、みんなの思いが同じ方向に向いていることが大事。
普段靴に携わっていないスタッフの方たちも、革のこと、製造工程のこと、一生懸命勉強しようといろいろと質問してきてくださいました。きっとますます面白い売り場になっていくのでは。。。
引き続きメンズギャラリーの方でご覧になれますので、どうぞお立ち寄りくださいませ。


2012/02/23










2012/02/15

オーダー会について

2月24(金),25(土),26(日) 西武渋谷店 B館6F メンズギャラリーにてオーダー会を開催します。





木型4型の中からお好きな木型を選んで頂き、素材・製法までご自由にお選び頂きます。
デザインは自由です。西武渋谷店のモデルとして6型ご用意しておりますが、それをアレンジしても
いいと思いますし、ご自身の履きたいデザインでもいいと思いますので、ご相談させて頂きます。

今回のオーダー会では、私が仕事をする上で原点になっていることや背景にあるものを、ご紹介したいということで、師匠の関信義氏に最高のオリジナルの靴を木型からデザインまで思いっきり表現してくださいとお願いする運びとなりました。

私が今まで仕事を続けてこられたのは、師匠との出会いから始まっていたような気がします。
靴のことがよくわからなかった私にも、心の底から揺さぶられるような力強くもやさしい表情を持った美しい靴に感動したこと。仕事をしている姿がとても美しく見えたこと。仕事に対する姿勢や正直な生き方を見せて頂きました。
今でも変わらず、師匠の靴には靴とは、仕事とは、プロとは、もののあり様、これまで生きてきた人生観が詰まっているような気がします。
自分が靴で感動したように、人の心に何か少しでも残るような仕事ができる職人になりたいという思いが根底にあります。その思いがずっと消えずにまだまだやらなければいけないことが、いっぱいあるから、進んで来られたような気がします。
師匠は今年で引退することとなりました。私が出会った時から今まで、どんな時代でも、どんな靴を手掛けようと心の中では靴の真髄を見ていたような気がします。そしてプロ意識を人一倍強く持って最後まで仕事をしていたことが、私がこれから仕事をしていく上で大きな力となりました。
関信義氏の靴の受注は承れませんが、最後までプロの職人で生き残った仕事。そんな師匠から受け継いだことと、変化したこと。
このような機会はもうないと思いますので、ぜひお気軽に足をお運びくださいませ。
お待ちしております。

2012/02/10

頭の中を整理ーrelax-


行くとホッとできて、エネルギーが湧いてくる場所「日本民藝館」。
現在、スリップウェアと西洋工芸展が開催されています。


期限までにやらなければならないことがあるのに、アイデアがごちゃごちゃしていて手がまったく動かなかったので、手を休めて日本民藝館まで。
物が豊かでなかった時代、純粋に日常を豊かに過ごすために作られた思いが詰まっている。
今では考えられないような時間や労力をかけて作られたもの、この時代に戻ることは出来ないけれど、見習うべきことがいっぱいある。
その後、家具屋さんに行って、また100年以上も経った物たちにエネルギーを貰ったので、そろそろ手を動かさないと。


○オーダー会のお知らせ
  2月24(金)、25(土)、26(日)西武渋谷店でオーダー会を開催します。
  場所は、B館6F メンズギャラリーです。
  既存の木型4型から、木型をお選び頂きお好きなデザイン・素材・製法で承ります。
  サンプルも何点か並びますが、実際にお客様と接している売り場の方と何度も話し合いをして
  渋谷西武のお客様の要望に応えられるようなサンプルを作りました。
  始めての場所で開催されるということで、お客様により何かを伝えられたらということで、私の
  仕事の原点になっていることは…ということで、受注は承れませんが師匠の関信義氏にオリジ   
  ナルの最高の靴をとお願いしました。同時に靴を見て頂ける機会はもうないと思います。
  どうぞお気軽に足をお運びくださいませ。
  
 

 

2012/02/03

Ladie's Boots