2011/11/24

自然についての物語


東京都写真美術館で開催されている、畠山直哉展「ナチュラルストーリーズ」。




畠山さんの生まれ故郷である、陸前高田の震災後の変わり果てた町の背後には、震災前も震災後も変わらず美しい大自然。その隣ではダイナマイト発破の瞬間映像。

いつの時代も大災害を繰り返し、それでも大きくやさしく美しい自然があった。もうスピードで変わってしまった身勝手な人間をも、ただ受け入れる大きさが。。。
そんな風に物語っているような  

いろいろなことを改めて考えるきっかけとなる写真展です。




今日ラジオで、高田文夫さんが談志師匠のことを、みんなで笑いながら楽しく見送っていて
とてもいい放送だった。
寂しいけれど、最後まで立川談志という生き方を見せてくれたなぁ。

「嫌なことは…しない方がいい」  
立川談志   




2011/11/10

見る目





 紳士靴の基本はストレートチップ。
職人さんの間では一文字と呼ばれています。

その名も一文字と呼ばれているように、常にまっすぐと教わった。
キャップの切り返しに丸みを付けている靴も見かけるけれど
たぶん、日本人の美意識がまっすぐにというところに、宿っているような気がします。